人生の目的

どうして私は生まれて来たんだろう?って考えたりする。


いろんな説があるけど、個人的に一番しっくりくるな〜って思うのが、生まれる前に自分で人生の課題や目標を決めて、それを達成するために生まれてくるって説。  


今世はこんな親の元に生まれて、こういう人に出会って。紆余曲折ありながらも、最終的にはこういうことを人生で学ぶ!って自分で自分の人生の設計図を作るんだって。
けど、生まれてくる時に、その人生の設計図の記憶は忘れちゃうらしい。 

この話が本当にしろ、そうじゃないにしろ、私がいいな〜って思うのは、こういう風に考えると自分の人生を主体的に生きられる感じがするところ! 

今ある悩みとか、障害も全部自分で設計したって考えると、こんな家庭に生まれたから!とか、こんな容姿に生まれたから!とか、責任転嫁がなくなる。 

この出来事は私に何を教えてくれようとしてくれているんだろう。
何を学ばせようとしているんだろうって考えられるようになる。 

占星術の鑑定で作成するホロスコープ。

これは人が生まれた瞬間を切り取った星の配置なんだけど、なんとなくこれが失われた記憶である、ひとりひとりの人生の設計図を表しているんじゃないかなって感じてる。  

普段はあまり考えることがない人もいるかもしれないけれど自分の人生の課題や目標、潜在能力についてじっくり向き合う時間も有意義だと思うので、興味のある方はぜひ一度鑑定を受けてみてください💓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加