サターンリターンを迎えて

私事ですが、6月に元気な女の子を出産しました!
双子座ベイビーです👼

2ヶ月が経ち、子育ても少し落ち着いてきたところで久々のブログ更新。


前回人生における大きな変化の年というタイトルで記事を書きました。

その中で触れた28〜29歳ごろに起こるサターンリターンという時期に今の私は該当します。

サターンリターンとは土星という星が生まれた時の土星と同じ位置に戻ってくること。

一体何が起こるの?というのは人それぞれ出生図の土星の配置によって違います。

私の場合はこれが出産でした。

しかも一般的な病院出産ではなく夫婦2人でのプライベート出産。

私の出生図では自己像を示すアセンダントというところに土星があって、天王星とセットになっています。

さらにこの土星・天王星は創造性やこどもなどを司る5ハウスを支配している火星と180度を形成しています。 

サターンリターンの有効期間は土星が出生図の土星にぴったり重なる半年前からなのですが、娘が生まれたのはちょうどその半年前で、私のアセンダントに土星が重なる時でした。

アセンダントは自己像、その対になるのはディセンダントという人間関係。

アセンダントに土星がくると、自己像と周囲における人間関係においての変化が予想されます。

自己像が母に。

人間関係の変化は家族が増えるという感じです。

自宅出産という出産スタイルは土星・天王星が象徴する【慣習からの脱却】というテーマらしいですよね。

病院出産が一般的になった今の時代、自宅で生むなんて大丈夫?といろんな方から心配されましたが、病院出産が普及したのもここ100年くらいの話。

それ以前の歴史の中ではみんな自宅で生んでいました。

実際やり遂げてみると、あぁこれが本来の自然な形なんだなと感じるはずです。

女性としての自信もつきますし、夫婦の絆も深まります。

そういう面での自己像、人間関係の変化ともいえますね。

以上、家族も増えてますます幸せいっぱいの伊藤家でした( ˙º̬˙ )

  • このエントリーをはてなブックマークに追加